スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2011.01.09 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ひたすら。

猫のターン。
江ノ島で発見。お昼寝中。
写真撮ったら起きちゃった。ごめんよ。(´・ω・`)
その時の反応が、授業中に寝てて起こされたみたいで可愛かった。笑
ビクって。しかも、顔隠すし。
かわゆすなぁ。

寝てます。
080504_153306.JPG

起きちゃった!
080504_153319.JPG

しかし、寝る。
080504_153332.JPG


すうぃにーとっど。

とりあえず、気疲れしました。。。
話的にも世界観的にも、すごく良かったんですけど!
血がドバっと出るのとかズバっと切れるのとかグチャっとなるのは、やっぱり得意じゃないんだよなー…
でも、観たいという矛盾。
全体的には満足でした!観て良かったのには変わりない!
あの陰鬱とした黒基調の舞台に、血だけが真っ赤に鮮やかなのが印象的だった。
あと、パイ屋の夢。笑えるけど何か切ない。
色合いが一気に変わってるのに、人物は何も変わってないからかな。
不可能でかけ離れた夢でしかない感じ。未来がないのを表してるようで。
いくつもの報われない想いが交錯してるのが、本題だったんでしょうか。
殺人鬼の物語なのに、すごく人間的。
冷たく生気を感じない世界だからこそ、愛憎が鮮やかに写る。
それは色彩に欠ける中に、鮮血が映えるように。
結果のわからない娘と船乗りの行く末は果たしてどうなったのか。
ミュージカルの要素を取り入れてるために話が通っていてわかりやすいからこそ、色んなことを思える映画だったと思います。

春休み中にまた映画観たいな☆


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
りらっくま
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」